モバイル集客セミナーNo2

モバイル集客セミナーを終えて その②

こんにちは、Beniカフェスタッフです。

本日は昨日参加してきた「モバイル集客セミナー」の学びを、昨日に引き続き書いてみたいと思います。

前回の記事をまだ読んでない方はこちらからどうぞ
⇒ モバイル集客セミナーを終えて その①

モバイル集客セミナーNo2

昨日の記事では最終的にお客様をメルマガに登録してもらうとお話しました。

今日はメルマガにどのように人を集め、集めたお客様にどのように情報を配信するかをお話しします。

まず、メルマガ登録者を集めなければなりませんが、同じメルマガ会員を募集するにしても「メルマガ会員募集」とうたうよりも、「プレミアム会員募集」とうたうほうが登録されやすいとの事。

これは確かにと納得。言葉が違うだけなのですがプレミアム会員と呼ばれたほうがお得感があるので登録したくなるでしょう。そしてリピーターのお客様ほどそのお店の特別な存在でありたいと潜在的に考えていることだと思います。

そして、同じメルマガに登録して頂いた方にもいろいろな方がいらっしゃいます。性別、年代層、メルマガに登録して頂いただけの方なのか、メルマガから何かしらのサービスを利用して頂いた方なのかなどによって、お客様を分けてその人に合った情報をできるだけ提供すようにするというもの。

そして一番大切なことは、どんなビジネスでもそうですが人間関係の構築が大切との事。

フェイスブックなどをやっている方ならわかると思いますが、親しい人の情報の方が、フェイスブックで知り合っただけの人の情報よりよく読んだり、「いいね」する事が多いですよね。

それと同じような事がメルマガでも起こりえるわけです。お気に入りのお店の情報は目を通して読むけど、興味がない所からの情報はほとんど読まれることはないわけです。
なので、その人にあったスパンで、興味がありそうな内容のメルマガを送る為に顧客を分ける必要があります。

ビジネスを続けていくのであれば集客は必ず必要になります。

時代と共に、

テレビ、新聞

 ↓ ↓ ↓

パソコン、メール

 ↓ ↓ ↓

スマホなどのモバイル端末

と情報の受取場所が増えてきて流れは変わってきていますが、その流れを読み取りながら集客に取り組む事が大切だなと感じました。

2回に分けて『モバイル集客セミナーでの学び』について書きましたが、同じビジネスをする人の参考に少しでもなれば幸いです。